薄毛は好ましくない脱毛~また生える日まで~

専門的治療を行なう

かつて女性の命といえば髪と言われた時代がありました。今でも女性の髪が薄くなってしまったら美容面で困ってしまうということがあります。Harg治療センターであれば専門的な治療が行われています。

Read More

効果のある薬

薄毛で悩んでいるという方はこちらのサイトをチェックしましょう!植毛の費用や効果など参考になる情報が満載です!

無料増毛体験の予約はこちらからできます。不安な人は一度体験をしてみて増毛を検討してみると良いでしょう。

高血圧治療中に多毛症になる人が多かったことがヒントになりました

ミノキシジルはもともと血管を拡張させ、血圧を下げる薬としてアメリカで開発されました。しかしこの薬を服用した患者の中に、多毛症になる人が多かったことから、脱毛症に悩む人向けの治療薬として研究開発が進みました。 そして今では世界中で、ミノキシジル成分の入った育毛剤があります。直接頭皮につけるローションタイプのものや、錠剤を服用するものもあります。皮膚がかぶれやすい人などには錠剤タイプがおすすめです。錠剤タイプを日本で購入するには、個人輸入が便利です。日本でも人気が高く、多くの男性が愛用しているようです。錠剤タイプの場合、さまざまな商品名で発売されていますがミノキシジルの含有量によって値段も変わってくるようです。10%配合のものだと、1か月分で8000円前後です。

薬と名のつくものには必ず副作用はあります

ミノキシジルが発毛する仕組みは、血管を拡張させることにより髪の毛を増やします。もともと血圧を下げる薬であったため、発毛効果を期待して服用する場合も、副作用には十分注意が必要です。もともと低血圧の方、高血圧で現在治療中の方には錠剤タイプはおすすめできません。 又、ローションタイプですと塗った部分にだけ作用しますが、服用タイプですと全身に効果があらわれます。そのため全身の毛が濃くなることもあります。 血管が拡張されることによる副作用としては、全身の皮膚の成長が促進され、その結果ニキビが出来たり、皮脂の分泌がさかんになり頭皮にかゆみがでることもあります。かゆみは、ローションタイプの使用でおこりやすい副作用のようです。 人によっては、強い眠気や頭痛などの副作用があらわれることがあります。 どんな薬にも副作用があります。最初は様子を見ながら使用してみてください。

頭皮の環境を変える

M字はげになってきてしまったというときは、シャンプーを変えることが推奨されています。ストレスや汚れという原因で促進されてしまうはげは、まず頭皮の環境を変えることが大事なのです。

Read More

最新の施術法

最新の植毛施術として、メスを使わず機械で髪を植えこむダイレクト法が挙げられます。費用は比較的割高となるものの、費用に見合った高い効果が得られるため、多くの人が利用している方法なのです。

Read more